クレンジングで化粧が落ちないときの2対策

クレンジングで化粧が落ちないときは、使っているクレンジングを見直してみましょう!

自分に合ったクレンジングを使わないと化粧がうまく落ちないだけでなく、肌トラブルを招く恐れがあります。

特に10代や20代の年代だと、「とりあえず安いクレンジングを使っている」という人もいます。

クレンジングでうまく化粧が落ちない、メイク残りがある場合などは、一度自分に合ったクレンジングを使っているのかを考えてみましょう!

クレンジングで化粧が落ちないときの対策

アイメイクを先に落とす

クレンジングで化粧が綺麗に落ちないときは、部分的にリムーバーを使うのも1つの手段です。

学校やバイトではナチュラルメイクでも、祝日など休みの日はバッチリ化粧をする人も多いのでは?

私もカレとのデートのときは気合を入れてお化粧しちゃいます(*^-^*)

ただ、目力をだすためにマスカラやアイライナーをバッチリしちゃうと、いつも使っているクレンジングでは綺麗に落ちないことがたま~にあるんです。

そんなときは、先にリムーバーでアイメイクを落としましょう!

ここで綺麗に落ちなくても、次のクレンジング(メイク全体のクレンジング)で綺麗に落とせます。

1回のクレンジングで綺麗に化粧が落ちない方は、リムーバーの使用を考えてみてください(*^^)v

種類を選ぶ

クレンジングの種類によって特徴が違うんです。

テキトーに安いクレンジングを選んでいてはダメ。なんてエラソーなこと言ってますが、私は「安いし化粧も落ちそう」とテキトーに選んでました(笑)

でも自分に合ったクレンジングを使うと、不思議と肌の調子も良くなるんです↑

どうやらクレンジングの種類によって、メイクの落ち具合が変わるみたい!

オイルクレンジングはメイクはよく落ちるけど、肌が乾燥したりヒリヒリすることがあるようで、肌に長い時間のせるのはNG。

もし、オイルクレンジングでメイクを落としながらマッサージをしている人は要注意!

ヒドイ場合は肌が赤くなる人もいるみたい。

オイルクレンジングを使うなら肌にのせる時間をできるだけ短く、素早くメイクをオフしましょう。

「どうしてもクレンジングをしながらマッサージもしたい」という人はミルクやクリームがオススメ。

オイルクレンジングよりメイク落ちは悪いですが、刺激が少ないので安全です。

まとめ

クレンジングで化粧が落ちないときは、アイメイクを先に落とす、またはクレンジングの種類を見直してみるなど、自分なりに工夫してみてください!

そうすることで肌の調子も良くなりますよ(*^^)v

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP